fc2ブログ

プロフィール

FC2Lucas199115LJR

Author:FC2Lucas199115LJR
海外・移住を目指し、取り敢えずロングステイアドバイザー資格をとりました。 おもしろ、おかしく情報を綴っていきます。♪
ゆっくり、ゆったり、楽しくがテーマ !
Viva la Vida ! (人生ばんざい~♪)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

さ~いくぞ海外・移住へ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

さ~いくぞ海外・移住へ

おもしろかったらポッチットをお願いします。

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

「撃てない銃」=Smart gun は安全か? チト考えてみた(1)

TVで「撃てない銃」の番組を観た (smart gun)
タイトル観ても意味が解らなかった
handgun.jpg
 アメリカの在NY・日本人准教授が難題開発に苦闘している・・
 銃口に光センサーをつけ、至近距離なら引き金をロックするとか
 発砲まえに銃を一端右に傾けないと発射できない・・とか
 銃とスマホを連携させ、誰かが銃に触ればスマホに情報が届くようにするとか

 (暴発事故を少なくできるかもしれないが、やはり銃狂気を減らすことは難しい)

アメリカのここ10年間の銃犯罪による犠牲者は40,000人/毎年だそう
日本の交通事故による死者数は2,678人/2023年で比ぶべくもない
銃による犠牲者は増え続けている

銃規制は大統領選の大きな選挙命題になっている
 NRA(全米ライフル協会)は大統領選挙の最大のロビーィストだ
 だから、銃規制の討論はするが、中々実行できない状況がある
アメリカの憲法にも「銃で自分、家族、大切な人」を守る権利(previledge)
があると規定している

銃を身構え「平和・安全」を確保するか、銃を放棄して平和を維持できるか?
 歴史をみても正しい答えはないのかもネ~

学生時代ワイオミング州のカーボーイ牧場に1カ月居候したことがある
 広大な土地で牧場を経営していて、隣の家まで「あの山を越えて30分以上かかる」
 と聞いた。 この環境で暴漢が銃をもって襲ってきたら、110番する暇はないよ
 自分の身は自分で守るしかない・・と聞いた・・なるほど説得力ある 
 また曾じいちゃんがコマンチ族と戦ったなんて話を普通に食卓で話していたのさ

 NYで3年仕事をしていたことがあって、3年間で2度夜間に倉庫を襲われた
  でっかいトラックで倉庫のブロック塀に「ドーン」とばかりぶつけ
  大穴を開け、警備会社が来る前に在庫を盗んでドロンする事件にあったのさ
だからアメリカ社会で「銃で身を護る」常識は全く理解できる
社会の成り立ち、歴史、遊牧民としての環境が違うんだよナ

銃業者は「銃は身を護る」ために所有するんだと胸をはる(だから売る)
 「空手」と一緒だろ? 人を傷つけるために空手をやるのかい?と逆問答
 しかし空手を含む武道は修練を積み、精神性を高めて「技」を習得するが
 金さえ払えば「人を殺傷する道具」を簡単に手にできることとは大違いなんだが
 この相違点を銃業者が理解できる社会環境にはないのさ

しかし一方で「銃」を手にした側の心情は手にしないと理解できないのも事実だ
 僕もあちこちの観光リゾートで何度か銃を的に撃った経験があるけれど
 ズシリと重いGunを手に握りtriggerに指をかけた刹那の高揚感は忘れられない
 生殺与奪の力を手にしたような狂気を一瞬ビリビリ感じるネ

日本の最近の犯罪事情は悪くなる一方だよ
 街中での強盗殺人は毎週お茶の間まで流れてくる 深刻だよ
 昔の犯罪といったらスリか置き引きぐらいだよ・・平和
meitou1.jpg

 アメリカでの「銃」を日本での「刀」に置き換えて考えてみたら
 どうなるんだろうね~? 
 やはり答えはでてきそうもないネ~やれやれ、ブツブツ


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
スポンサーサイト



懐かしの昭和グルメ・スパナポリタン!

IMG_20240313_130622.jpg
う~~っ、懐かし・・・や お久しぶりです
 スパゲティ・ナポリタン ♬
IMG_20240313_130144.jpg

IMG_20240313_131005 (1)

学生時代、坂道を降りた学生街の近くにあった「昭和の喫茶店」で
 昼飯の定番といえば、これ・・スパ・ナポリタン
 (当時、イタリアンといえばこれしか知らなかった・・全員が!)
 カウンターに陣取り、背の高い赤いスツール
(角にヒビが入って色褪せかけてるやつ)
  に座って粋がって食べてたなのさ~~

鉄板の上にスパ・ナポリタン(ケチャップのみの味付け)+
 安物の紅色のソーセージ2,3本+仕上げにジュウジュウ鉄板
 に乗せ、スパの周りに溶き卵を回しかける=おばんの笑顔で出来上がり
IMG_20240313_131005 (1)
そんな郷愁の「ナポリタン」を探し当てたのさ どう、この神々しさ!
 このお店ではハンバーグのトッピング盛だぜぃ!! なんたる贅沢
 CheezeとTabascoをバンバンと振りかければ=最高の郷愁ランチの出来上がり

チョイト前、ナポリに旅した時・・スパ・ナポリタン知ってるイタリアンは
 誰もいなかったよ~~~ざま~みろぃ!! smiles
Man !, it was a great lunch !

お店:喫茶ユキ 名古屋東区・車道地下鉄 徒歩5分
IMG_20240313_132712.jpg
   

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

サウナ今昔物語

栄(名古屋)三越前の久屋公園をぶらついていたら
IMG_5536.jpg
 サウナ振興のイベントをやっていた(当日券3000円)
IMG_5533.jpg
 移動バスにサウナをつくっているらしいヨ・・・どんなんだろう?
IMG_5531.jpg

IMG_5529.jpg
今サウナが「ナウイ」んだそうだ なにやらサウナがトレンドらしいね
 いまのトレンドは「ととのう」がキーワードらしいが・・よく解らないね~
 昔とは「キーワード」が大きく違ってきている

僕の学生時代、サウナは非日常の象徴だった 「非日常」がキーワードだった
 100度Cのサウナに我慢比べで時間を競ったり 我慢大会もあった

 どでかいテレビがみれたり、サウナあとの食事処とかマッサージができたり
 どのくらい昔の話と思われるが、そのくらい非日常でサウナが流行っていた
 学生時代、スポーツ界系だったので空手部、柔道部、応援団の仲間と
 肩を怒らせ、
 夕方一度サウナにはいり、我慢比べをやり、その後近くの街中華で
 飲み食いをやり、最後は餃子3人前づつたべ・・・そのご
 もう一度サウナに逆戻りなんかしたもんです・・ハ、ハ、ハ
 「ととのう?」なんてキーワードは及びもつかなかったね

ちょいと前になるが、ヨーロッパのサウナ視察をする機会があったんだけど
 今の日本の健康ランドにどでかいプールが併設されているスポーツランド的
 施設をいくつも体験したんだが、そこでは
 男女がすっぱだかでプールサイドを闊歩してた
 まるで奈良若草山公園で鹿が芝生を闊歩するごとくの自然な光景でしたよ
 サウナ室に入ると、男女が素っ裸で手をつなぎ入ってきて
 そのまま床にゴロンと上向きで寝転がる 日本の混浴なんて比じゃなかったよ
 上段に陣取っていた僕は「はいや~!」??って驚くばかり
 サウナ=健康が「キーワード」なんだと思い知らされたね・・・文化の違いだね
saunaFin.jpg 
 そのごフィンランドでもサウナ体験をしました
 サウナ=妖精がすむところ=自然の中での生活の一部を感じましたね
 つまりここでのキーワードは「自然の中の生活」だった
 湖畔のサウナで薄暗い曇天の空にたたずむ「スモーク・サウナ」
 サウナ室にはちっこい明かり窓が3つあるのみ 照明はなし
 薄暗い神聖なあかりが湖畔からもれてくるのみだったよ・・・
 妖精がすむ場所とのことでその昔、フィンランドではお産をここでしたそうでした
(入るまえにサウナ室を白樺の樹を燃やしいぶして殺菌をしていたそうだよ)
 もちろんサウナにはテレビもなければそのあとのビールを飲む食事処もなかった
 ただただ湖畔の湖に素っ裸で飛び込むのみ・・自然の営みあるのみだった

僕もネオン街で「不健康」に身を沈め、24H 営業のサウナで雑魚寝が常連だったので
 いまさら大きなことを言えた義理じゃないんだが・・・
いまこそフィンランドのサウナに入りたい今日この頃でしたよ
ちなみに「スオミ」ってフィンランド原語でフィンランドのことらしいよ・・

サウナバンザイだね!
 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ 

「福は鬼! 鬼は福!」 で今年はいってみようか~♪

節分見学に大須観音にでかけてみた
IMG_4146.jpg

大須の豆まきでは
 「福は内!」「福は内!」の掛け声だけしかいわない
 「鬼は外!」は禁句ということらしい
IMG_4153.jpg
 これは大須観音には伊勢神宮から寺宝として「鬼の面」
 を授かっていることによるものらしい

千日回峰行を達成された塩沼大阿闍梨は仙台で慈眼寺を
開山されているが、このお寺では
 「福は内! 鬼も内!」と掛け声をかけるそうです
 鬼は禍の象徴のイメージもありますが、鬼瓦など古来
 禍から身を護る護符の意味もあるからだそうですよ
(福も鬼も全部ひきうけよう・・って心意気です)

IMG_4147.jpg
心が大きくて広々としていてとても感じがいいね~♪

そこで、僕は
 「福は鬼! 鬼は福!」と今年は叫んでみようとおもいます・・
 わが家には「酒呑童子」が一匹いることだし~~・・・笑い


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

日本で一番早い陽の入り

今日は日本で一番日の入りが早い日だそうです
IMG_3987.jpg
これは北海道・根室の日の入り
 なんと15:42 (写真はCBCゴゴスマの中継より)

IMG_3997.jpg
これは名古屋の日の入り(我が家より)
    16:42
IMG_2704.jpg
これは二三日まえの夕暮れ
(都会の夕焼けも捨てたもんじゃないね~)

ちなみにこの日、沖縄の日の入りは18:00だそうです
日本列島も結構縦長だな~と実感した夕陽でした


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ