FC2ブログ

プロフィール

FC2Lucas199115LJR

Author:FC2Lucas199115LJR
海外・移住を目指し、取り敢えずロングステイアドバイザー資格をとりました。 おもしろ、おかしく情報を綴っていきます。♪
ゆっくり、ゆったり、楽しくがテーマ !
Viva la Vida ! (人生ばんざい~♪)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

さ~いくぞ海外・移住へ

カレンダー

04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

さ~いくぞ海外・移住へ

おもしろかったらポッチットをお願いします。

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

安眠三原則・・・Zzz

  安眠三原則  

僕は旅先のホテルの部屋に入るなり
真っ先に安眠3原則をチェックします。
安眠の為の3項目です

その1
「枕」が変わると寝られないって方がいますが
僕の場合は柔らか「枕」と「ベッド」が大の苦手なんです
makura_convert_20150509161816.jpeg
今夜の枕とベッドは十分固いか?
柔らかい羽根ふとんのようなふわふわ枕では寝られません
外国映画で見るような頭が半分以上沈み込むような柔らか
枕は絶対に御免です。 触って柔らかいな・・・と思ったらすぐ
ハウスキーピングに電話を入れ、固い枕をお願いします。
(本当はそば殻枕がベストだけどナ~こりゃ中々難しい)

無事固い枕を手に入れたら、「ニッコリ微笑み」余った柔らか枕は
抱き枕としてちゃんと利用します。 持ってきてもらった枕がやはり
柔らかい場合は、ソファーのクッションを枕にします。
クッションが無い場合はソファーの下のマット部分を外して
無理矢理枕替わりにしたこともあります。

ベッドも同じで、腰痛持ちの僕としては柔らかベッドは厳禁です。
翌朝腰が痛くなるので、やはりハウスキーピングに電話をします。
ベッドクッションの間に「板」を一枚挟んで敷いてもらいます。
これで随分柔らかさは緩和されますよ ♪

その2
どこのホテルでもベッドシーツはキッチリベッドの内側に折りこまれていますが、
これがどうにも我慢できません。(封筒の中に入るみたいでヤダ)
ベッドに休むとき、このキッチリベッドシーツに身体が挟まれ呼吸困難に
陥ります。 まず、シーツをバラバラに外してベッドにのっかってる
だけの状態にします。 犯罪現場の皴しわ、くしゃくしゃベッドシーツ状態に
しないと我慢なりません
sheets_convert_20150509161851.jpeg
身体は自由に解放されてこそ安眠できるというものです。
ふ~♪これでこそ安心・・・

その3
シャワーとバスタブの使用方法
海外のホテルで見慣れないシャワーハンドルとシャワー口を見かけ、
夜部屋に帰って来て、いざシャワーと思っても使用方法が
今一わからない。 パンツ脱いじゃってる状態なので、いまさら
ハウスキーピングを呼んで使用方法を聞くわけにもいかない。

やむおえずあれこれ触っていて、頭など洗いたくないのに頭から水を
被ったこともあり。バスタブも同様で、タブの栓をどうやって閉めるのか
「押しても、引いても栓が閉まらない」なんて苦労したことがあります。 
お湯にすぐ入りたいのに、お湯が溜められない・・・焦るばかり

中でも、枕にはもう一つ安眠の為の利用方法があるらしい・・・
僕のいびきはエンジン不良の中古ダンプ並だそうです
よって、今では女房殿はツウィンベッドの片方で安眠するのが常です
そして、中古のダンプのいびきが鳴り始めると
・足が届く範囲に僕のベッドがあれば、身体を蹴飛ばしていびきを止めさせる
 「直接コントロール法」を夜中にやっているらしい
・問題は足が届かない位置にお互いのツウィンベッドがある場合、
 女房殿は部屋に置いてある予備の枕を就寝時自分のベッド近くに事前配備
 しておき、いびきが鳴り始めると♪この枕を投擲(とうてき)よろしく
 壊れかけた中古エンジン目がけブン投げているらしい・・・容赦なし
(遠隔コントロール法だ!)
 この手の枕の利用法が一番効果的な安眠・いびき撃退法らしい

う~ん、安眠を確保するためには
枕の利用方法もイロイロ~あるもんだ~
  (写真はhttp://www.ashinari.com/からお借りしました)
旅は安眠からだ~賛成って方は応援のポチットを!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
スポンサーサイト



| ホーム |


 ホーム