fc2ブログ

プロフィール

FC2Lucas199115LJR

Author:FC2Lucas199115LJR
海外・移住を目指し、取り敢えずロングステイアドバイザー資格をとりました。 おもしろ、おかしく情報を綴っていきます。♪
ゆっくり、ゆったり、楽しくがテーマ !
Viva la Vida ! (人生ばんざい~♪)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

さ~いくぞ海外・移住へ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

さ~いくぞ海外・移住へ

おもしろかったらポッチットをお願いします。

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

旅は身軽が一番

旅は身軽に限るね!

suitcae (1)

・事前に泊まるホテルのアメニティをチェックし、
 余分なものはバッグから「キッパリ」外します。

 僕の場合、整髪料、髭そり系はホテルのモノを利用。
 女性の場合はシャンプー・リンスなど等イロイロ好みがあり
 なかなかそうはいきませんが・・・
 でも、女性はかしこい。
 試供品で代用してるね。

僕の友人は紙パンツで旅してる。毎日身軽になっていく。
ネットでみたら、50枚/1,000円。 エコだ!
でも、女性物のエステショーツしか、見当たらなかったんだけど

あいつ、まさか・・・

カミングアウトの噂も聞いてないしな~

いや、いや~、そんな事はないはず

多分、海外で買ってるんだろう・・・
って思いなおすことにした。 僕も一度、買ってみるかな~♪

僕はと云うと、古い下着、靴下などで旅し、捨てていきます。
よって、古い下着は家で捨てないで、タンスの底
あたりで、旅にでる日の目を待っている状態。

最近はLCCで賢く旅・・・が流行ってる?
LCCwing1_convert_20140214210350.jpg

LCCはLow Cost Carrier(格安料金航空会社)のこと。
メリット、デメリット、事前に知っておかないと損をします。

いずれの場合でも、LCCを利用する場合は手荷物、
受託荷物(預け入れ)の規定を十分知っておかないと、
LCCの格安航空料金のメリット以上の
予期しない費用がかかってしまいます。

手荷物は原則費用はかからないが、
大きさ、重量(5~7kg)には要注意です。各社、規定が違います。

ネットで各LCCをチェックしよう。

旅は身軽が一番! 思い出、出会いは一杯!

LCCを利用するしないにかかわらず、結論は軽くて大きめの
スーツケースを準備するのが一番かも・・・
出かける前に一度バッグに詰めて、重量を測っておきましょう

LCCの料金は航空運賃+付加費用+機内食などが原則。
この付加費用も各LCC航空会社により規定がことなってきます。

以前、サイパンからの帰りの便で、
搭乗前に女性職員から「手荷物2つはダメ」といわれ、
一個スーツケースに「入れなおすよう」云われた・・・

スーツケースはすでにチェックイン済み。ベルトコンベヤーで
どっかに運ばれてしまった後だ!
airplane+loading_convert_20140214210311.jpg
(写真はhttp://www.ashinari.com/からお借りしました)

いまさらそんなことできるかい~♪
(実はスーツケースは重量ギリギリ状態だった)

僕:“これさ~、高価な壊れ物のお土産だよ!もし壊れたら
あなた個人を訴訟するよ」”って云ってみたら、

目はでんぐり返り、口は顎が落ち、両手で手を振って
「早く、いって、行って!」って
飛行機に乗せてくれた。 いってみるもんだね~♪

旅の教訓4:海外だろうが、ダメもとで自己主張をしてみよう
その通りだ、と思ったら、ポチットお願い

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
スポンサーサイト



<< ステーキソバって? | ホーム | まずい機内食ジョーク >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム