fc2ブログ

プロフィール

FC2Lucas199115LJR

Author:FC2Lucas199115LJR
海外・移住を目指し、取り敢えずロングステイアドバイザー資格をとりました。 おもしろ、おかしく情報を綴っていきます。♪
ゆっくり、ゆったり、楽しくがテーマ !
Viva la Vida ! (人生ばんざい~♪)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

さ~いくぞ海外・移住へ

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

さ~いくぞ海外・移住へ

おもしろかったらポッチットをお願いします。

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

世界一のバス

日曜夕方、帰宅途中、6時20分の市バスに乗った

運転手さん
皆さんに良く聞こえる声で、でも穏やかに:

「みなさま、お待たせいたしました。このバスはXX行き、
18時20分発でございます。お仕事お疲れ様でした。
お帰りなさい! お帰りなさい!」

お金をチェックしながら「ありがとうございます、
有難うございます」を一人ひとりに挨拶を繰り返す。

City+bus_convert_20140227193035.jpg

「バスが発車いたします。 お気をつけください。
 安全運転を心がけてまいりますが、事故防止のため
緊急停止をする場合がございます。 お立ちのお客様は
つり革などにつかまり、ご注意をお願いいたします。」

右、左を指差し、「よし!」と発車する。

バス、横断歩道で停車

「横断歩道です。ブレーキを踏みますのでご注意ください。
 発車いたします」

バス、左折する

「バスは左折を致します。 横断歩道で一端停止するため、
 ブレーキを踏みます」
「歩行者なし。 右よし。左よし。」指差する

運転手さんの直ぐ後ろに4才位の女の子が座っていた
一段と高い位置の席だ。 声を出し、はしゃぎ始める。
お母さんは女の子の反対側の席に座っていた。

運転手さん
「お嬢ちゃん、おとなしくしていてくれるかな? ♪
 大丈夫かな? 有難うネ!!」怒るなんて様子はなし

僕がバスに乗っていた時間は僅か数分。 2駅。

バスはXX駅に到着いたします。 事故防止のため、
バスが停車してから、お立ち頂けますようお願いいたします。

バスは僕の駅に停車
皆、下りはじめる
「お疲れ様でした。 お気をつけてお帰りください!」

こんな運転手さんは初めてだった。
日本のサービスは世界一と以前、書きましたが。
今回もそんな気持ちになった。
こんなバスの運転手さん世界中探してもいない・・・

チト喋りすぎ? って印象もあるけど、
何より、「やさしい気持ちにしてくれた運転手さんだった」

下車するとき、思わず

「ありがとう!」って、心のなかで呟いていた。

世界中の皆さんがこんな気持ちで接することが出来たら

      素晴らしいネ!

海外に行ったら、日本の素晴らしさを再認識って
いうけど、そうかもね・・・

John Lennonの歌が聞こえてきそうだった

Love is real  Real is love ・・・♪

日本っていい国だ、って思ったらポチットお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
スポンサーサイト



<< 人生で3つ確かなことがある | ホーム | メキシコ人の漁師の素晴らしい話 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム