プロフィール

FC2Lucas199115LJR

Author:FC2Lucas199115LJR
海外・移住を目指し、取り敢えずロングステイアドバイザー資格をとりました。 おもしろ、おかしく情報を綴っていきます。♪
ゆっくり、ゆったり、楽しくがテーマ !
Viva la Vida ! (人生ばんざい~♪)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

さ~いくぞ海外・移住へ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

さ~いくぞ海外・移住へ

おもしろかったらポッチットをお願いします。

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

「癌」という言葉

P3220281_convert_20170324103704.jpg
「癌」という言葉

自分がこの病になりながらも、今まで「癌」という言葉が
どこから由来していたのか考えたことも無かった

Wikiを引用すると
「癌」を表す「Cancer」は、かに座 (Cancer) と同じ単語であり、
乳癌の腫瘍が蟹の脚のような広がりを見せた[4]ところから、
医学の父と呼ばれるヒポクラテスが「蟹」の意味として古代ギリシア語で
「καρκίνος (Carcinos)」と名づけ、これをアウルス・ケルススが
「Cancer」とラテン語訳したものである。
漢字の「癌」は病垂と「岩」の異体字である「嵒」との会意形声文字で、
本来は「乳がん」の意味である。触診すると岩のようにこりこりしている
からで、江戸期には「岩」と書かれた文書もある。
「悪性腫瘍」は「悪性新生物」とも呼ばれることがあるが、
Malignant neoplasmの訳語として作られた言葉で、Malignant「悪性の」
Neo「新しく」、Plasm「形成されたもの」を意味する。

「癌」という言葉はなんか忌み嫌う響きをもっているきがします 暗い!
なんか別のいい言葉がないんだろうか? 癌細胞は正常細胞の突然変異で
正常細胞からエネギーを無制限に吸収し、臓器不全を引き起こす自分の
中にできた「新しく」「形成されたもの(細胞)」。オデキ虫のようなもの。
このブログでも「身中の虫」のなかで実体験を綴ってみています

なにか別の表現、言葉がないもんだろうか?
なにかもっと暗~いイメージにならない言葉とか単語はないもんだろうか?
オデキ虫? エイリアン細胞? 
突然変異だから Spontaneous mutationだからミュート異変

オデキ虫で悩む人達に応援のポチットを

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
スポンサーサイト

<< 子供の狸がいた | ホーム | 朝の日向ぼっこ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム