プロフィール

FC2Lucas199115LJR

Author:FC2Lucas199115LJR
海外・移住を目指し、取り敢えずロングステイアドバイザー資格をとりました。 おもしろ、おかしく情報を綴っていきます。♪
ゆっくり、ゆったり、楽しくがテーマ !
Viva la Vida ! (人生ばんざい~♪)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

さ~いくぞ海外・移住へ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

さ~いくぞ海外・移住へ

おもしろかったらポッチットをお願いします。

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

夏の夜の地下鉄

夏の夜の地下鉄に座っていた

通路を挟んだ反対側の3人掛けの椅子にも
3人座っていた

その真ん中に座っていたのは
  黒髪の長い若い女性・・・居眠りしていた(と思う)
  髪が長く前にたれて顔のほとんどが隠れていた
  まるでこの季節にポピュラーな
     TVモニターの中から部屋の中に
おどろおどろしくでてくる
       女の人みたい
   その女性の様子はしれない
smiley1.jpg


その女性の右側には50才位の真面目そうなオヤジさん
  眼鏡にワイシャツ、ネクタイ姿で単行本に没頭している

彼女は深い眠りのせいか、だんだんオヤジの肩によりかかる
  ついにはオヤジの肩に頭を載せている
(オヤジ盤うそ眠りの逆バージョン・・といったところ)

どうなるのだろうと僕は反対側からぼんやりみてた

地下鉄の揺れにつれ、彼女の頭はオヤジの肩に
   ふら~っとよりそったり、離れたり
    当然なが~い黒髪もゆ~らゆ~ら♪
顔はうすら笑っているのか・・・どうか?

オヤジさんは・・とみると、
   「無表情!!!」で小説を読んでいる
    気にしてる様子はまるでない・・
    髪が間違いなく耳のあたりをなでているはず

地下鉄が駅に止まると、その反動で彼女の頭は
  オヤジさんの肩から離れ、髪をたらしうつむいたまま
    まっすぐな姿勢に一瞬もどる・・・
その瞬間、オヤジさんは彼女の頭が載っていた肩を
  一瞬クイットばかりまわした 
やはりこの状況に気が付いている・けど・・・無表情

電車が動き始めると、又もや彼女は
  ユラユラし始め、頭がオヤジさんの肩に・・・
   しなだれかかる

地下鉄が終点近くにくると、かなり空席がめだってくるが
   オヤジさんは席もたたず、その状況を維持してた

僕の降りる駅は終点より一つ前の駅で、
   その駅がせまってきた・・・けど
どうしよう~
このまま途中で降りるわけにはいかないよね~
   この状況は終着駅でどんな結末になるんだろう?
この結末をみないで途中駅でおりるわけにはいかないし・・・

ガタンと電車が発車して揺れた瞬間、彼女の身体は
   反対側に振れた・・・つまり三人掛けのもう片端の
一人のほうに彼女の頭が振られ、今度は隣のおばちゃんの肩に・・・
長い髪もどば~っと隣になだれかかる

おばちゃん、一瞬・・宙を見上げた・・けど無言

電車はとうとう終点に到着した

  するとおばちゃん、すっくとばかり立ち上がり
肩を怒らせ、バッグをふりふり電車を降りて行った
  オヤジさんも無表情で小説片手に電車を降りて行った
彼女はとみると・・・長い黒髪を前に垂らしたまま
  動かない、寝てるのか・・・?
呪文でも・・・唱えているのかな~???

車掌さんがあちらから社内点検で歩いてきた
  彼女、やっと顔をあげ、周りをチラと見回し
  何事もなかった様子で、電車を降りて行った

何だったのだろう~

さて、そんなことより
僕はどうやって家に帰ったらいいのだろう~

応援のポチットをおねがいします

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
スポンサーサイト

<< 名古屋 ど・真ん中祭り | ホーム | 自然がみせる絶景 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム