FC2ブログ

プロフィール

FC2Lucas199115LJR

Author:FC2Lucas199115LJR
海外・移住を目指し、取り敢えずロングステイアドバイザー資格をとりました。 おもしろ、おかしく情報を綴っていきます。♪
ゆっくり、ゆったり、楽しくがテーマ !
Viva la Vida ! (人生ばんざい~♪)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

さ~いくぞ海外・移住へ

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

さ~いくぞ海外・移住へ

おもしろかったらポッチットをお願いします。

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

年末の缶コーヒーの出会い・・・

2017年・年末の街の雑踏のなか
また彼に出逢った!!!

道行く人とはオーラが明らかに違っていた
彼のまわりには何か他の雑踏と隔離する空気をまとっているようだった

彼は街中のど真ん中をこちらに真っすぐ向かって歩いてくる
憶することはまったくない・・・
僕に気づいている様子もない

相変わらず灰色の長い髪を頭の後ろになびかせ
履いているズボンは擦り切れたすそを引きずりながら
彼は年末の街のど真ん中をこちらに向かって歩いてきた
だが目は相変わらず爛々と輝いていた
周りの雑踏も年末の鳴り響いているBGMも気にしていない
堂々と街のど真ん中を僕の創造できない目標にむけ進んできていた
毎回思うが、彼は歌舞伎の連獅子を想像させる
まるで舞台の花道を堂々とゆく連獅子のようです

最初に彼に逢ったはもうかれこれ17,18年前です
路上生活者だとおもいます・・・が
そのとき彼は自販機のお釣りをチェックしていた
110Coffee_convert_20140714224223.jpg
そんな彼に
僕は温かいコーヒー缶を黙って彼に差し出した
彼は返事もせず、暫く僕の目をジット見つめ返して
黙ってコーヒー缶を受け取り、踵をかえし立ち去った
言葉はなかった

それ以来ときどき彼を街中でみかけます・・・
だけど彼が街中で空き缶の袋を引きずって歩いている
姿をみたことがありません
いつも公園近くの街角を左に曲った瞬間、姿が見えなくなる

あれから もう17,18年
彼はまだ歩いていた・・・凄い・・・としか表現できません

彼に逢う度、強烈な感動と衝撃をもらっています
あ・り・が・と・う・・・
彼が公園の角を曲がった瞬間、タキシードを着たショウファーが
黒塗りのリモジーンで彼を迎えに来ているに違いない・・・!!!

わずか100円・缶コーヒーの出会いです
たった一本のコーヒー缶でいまもまだ感動をもらっています

応援のポチットをおねがいします~

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
スポンサーサイト

<< 今年も始まりました! | ホーム | ふぐのひれ酒 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム