fc2ブログ

プロフィール

FC2Lucas199115LJR

Author:FC2Lucas199115LJR
海外・移住を目指し、取り敢えずロングステイアドバイザー資格をとりました。 おもしろ、おかしく情報を綴っていきます。♪
ゆっくり、ゆったり、楽しくがテーマ !
Viva la Vida ! (人生ばんざい~♪)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

さ~いくぞ海外・移住へ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

さ~いくぞ海外・移住へ

おもしろかったらポッチットをお願いします。

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

京都事件

以前アメリカ人2人を連れて京に旅した時のこと

京の老舗旅館に宿をとり、部屋に案内した
日本間をみて目を丸くしていた

“Where is my bed ?” “Where is my bathroom ?”
俺たちのベッドはどこ? 風呂はどこ? って云って
大騒ぎをしてた。両手を派手に広げ、日本間で円を描き
グルグル歩きまわっていた。

「これは和室の宿だよ Simple is best !」と説明して
呑みに連れ出した

出かける前、番頭さんから「門限は00:00時です」
と背中から声を掛けられた

アメリカ人2人「門限ってどいうこと?」
       「オレ達未成年者か~」って驚いていた

日本の中でも京の文化は特別だね! 処変われば・・・
kyotoKouji_convert_20140402151158.jpg

先斗町を皮切りにあちこち騒いで回った。気が付けば門限を過ぎていた。
大慌てでタクシーを拾い、京の夜を宿に急いだ

門は固く閉ざされていた!!!

やむなく「ドンドン!」と叩き、深夜に番頭さんを起こし
門に入った。 三人とも、バツ悪く廊下を息を殺して部屋へ・・・

・ ・・ん・・・部屋が無い 部屋がないじゃないか!

出かける前はベッドとお風呂が無いのでわめいていたが
今度は部屋まで無くなっている


周りを見渡し、なんか雰囲気が違うことに僕は気が付いた

どうやら、宿を間違えた感じ(深夜だし、みな宿は似てるんで)

またまた、番頭さんを探し出し、平謝りで今度は門の外に
出してもらいました。

我々の宿は2軒先だった!

アメリカ人2人はこう叫んだ「This is a great fun and experience!」
         「おもしれ~」って逆に喜んでた

旅は予期せぬことに出会い楽しいね。 旅は経験だね

間違いもたまには楽しいね・・・って思ったらポチットお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
スポンサーサイト



<< ローカルプライスって? | ホーム | Viva la Vida 人生バンザイ! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム