FC2ブログ

プロフィール

FC2Lucas199115LJR

Author:FC2Lucas199115LJR
海外・移住を目指し、取り敢えずロングステイアドバイザー資格をとりました。 おもしろ、おかしく情報を綴っていきます。♪
ゆっくり、ゆったり、楽しくがテーマ !
Viva la Vida ! (人生ばんざい~♪)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

さ~いくぞ海外・移住へ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

さ~いくぞ海外・移住へ

おもしろかったらポッチットをお願いします。

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

鼻の穴に指を突っ込んだ手で僕の髪をなでた床屋

退院後、久しぶりにいつもの床屋さんへ
tokoya.jpg
ここのオヤジは話ずきで調髪中ずっと話かけてくる
今日はまだ声がかすれてるし、咳もでるので
あらかじめ予防線をはっておいた
「喉の調子わるいので、話すのがつらいんだよ♪」と

おやじ「どしたい? 風邪でもひいたんかい?
   ここんとこ温け~かったけどな~」と矢継ぎ早にまくしたてる

ぼくは黙って、相槌を適当に打つ程度で相手をしていた

おやじ「俺はよ~、蕎麦がすきで毎月2回三重県まで蕎麦を食いに
   いくのよ。 2000円の昼飯食べるのに交通費のほうがたけ~のよ」

ぼく:「んなこと知らネ~よ」と頭の中で無言で返事

おやじ「蕎麦はざるだよな~ざる! 俺は「かけ」なぞ食べたことね~のよ
    一度だけ、三重でかけを食べたけど、ありゃ~食いもんじゃね~よな」

ぼく:頭の中で「俺はどっちも好きだ!」と返事した

そろそろ限界を感じ、僕を目を閉じで「知らんふりして」調髪が早く終わるのを待った

いよいよ髭剃りもシャンプーも終わり、整髪段階に移った時
チラと目を開けてみた  その時、衝撃的シーンを目にすることに

オヤジは髭剃り、シャンプー中に真っ黒のマスクをしていたようだが
一瞬、そのマスクを片方の耳から外したかとおもうと
あっという間に左の中指を鼻の穴につっこんだ!
ところが、その手で僕の整髪仕上げで髪を撫でつけはじめた

一瞬「おい、おい、 待てよ~」と声を上げたかったが
喉がかすれていて、声がでない このもどかしさ!

おやじ「今日は平日サービスで100円引きにしとくわ~」だとさ
ぼく:どう反応したらよいか頭が混乱しわからなかった

以前、ビルの谷間を歩いていたら、鳩のフンを頭にかけられたことを
思い出し「ま~あの時よりましか~」とあきらめ床屋さんを後にした

応援のポチをおねがいします

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
スポンサーサイト



<< これ唯の木の枝とちゃいます! | ホーム | がん封じ寺 せんき薬師ってしってました? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム