fc2ブログ

プロフィール

FC2Lucas199115LJR

Author:FC2Lucas199115LJR
海外・移住を目指し、取り敢えずロングステイアドバイザー資格をとりました。 おもしろ、おかしく情報を綴っていきます。♪
ゆっくり、ゆったり、楽しくがテーマ !
Viva la Vida ! (人生ばんざい~♪)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

さ~いくぞ海外・移住へ

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

さ~いくぞ海外・移住へ

おもしろかったらポッチットをお願いします。

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カエルのお話

カエルのお話

アメリカ南部の小さな町におばあさんが一人で暮らしていました
frog2_convert_20140423171240.jpeg

おばあさんはお気に入りのカエルの置物を庭に置いていて
いつも「今日は元気~?」とか「いい天気だね~」って話かけて
まるでペットのように可愛がっていました

ところがある日、大事にしていたカエルがいなくなってしまった
近所の子供が悪戯をしたのか、誰かが持って行ってしまったのか
カエルの行方を心配していました また、話しかける相手がいなくなり
淋しい毎日を過ごしていた

postbox_convert_20140423171603.jpeg
ある日、郵便ポストをみると、そのカエルからなんとポストカードが届いていました
「ヨーロッパを旅してるから心配しないように」と書いてありました

それからというもの、おばあさんは毎日郵便が届くのを心待ちするように
なりました

ポストカードはその後も時折、カエルの旅先から届くようになりました

便りが届かないときは、淋しい時間を過ごし、郵便配達のおじさんを
心待ちにするようになりました そして暫くポストカードが届かなくなり
どうしたんだろう、病気にでもなったんだろうか」と、おばあさんは
心配するようになりました

ある雨の朝、いつものように郵便配達のおじさんを待っていて
玄関にでて、ふと庭に目をやると

なんと、いつもの庭の場所にカエルちょこんと座って、おばあさんの
家に帰って来ていました

frog1_convert_20140423171329.jpeg

カエルの顔をみると、「だだいま!って言っているようでした
                        
      --------------------------  
ほのぼのとしたお話なので、ご紹介しました。(カエルの写真をみて、
この話を思い出しました)

カエルは海外でもいろいろな逸話に登場してきます。
そういえば、セサミストリートにもカエルのキャラがいましたね

日本でもカエル=福がかえる・・・の意味に解釈するようです

「旅」は知っている場所から知らない場所へいき、
  知っている場所に又、戻ってくることだよね


応援のポチットをお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
スポンサーサイト



<< 一言ジョーク | ホーム | レコーディングサービスにはウンザリだわ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム